春なのに

 

「ベトナム料理食べに行きませんか?」


先日のとある仕事帰りに、SEEDの助っ人外国人クエットに誘われて二人でベトナム料理食べに行きました。


もちろん、非常事態宣言の前の話です。


酒飲みの私ウエマ、飲食店ではおつまみ程度の食事をチビチビ食べながら、お酒をガッツリ飲むタイプ。


ベトナム料理のおつまみでベトナムビールを楽しみに店に入り、モチは餅や、ベトナム料理はベトナム人という教育に従い、一品目をクエットに任せた。


出てきたベトナムビールは氷入りだった。

それがベトナムでは当たり前なのだ。


ビールを飲みながら待つ俺の前に出てきたのが¨ベトナム風つけ麺¨


それも一皿取り分けじゃなく、ガッツリ1人一人前。


酒飲みからしたらいきなりトドメ刺された感じだ。


それでも美味しかったから良いんです。


続けて彼は言う。

「もっと好きなの食べてくだしゃい」


お言葉に甘えておつまみ程度ならばと、メニューからそれっぽい料理を指さして「これは何?」と尋ねた。


「わかりましぇん」


矢継ぎ早に彼は別の料理を指さし

「これ、美味しいよ」と言って注文した。


もはや選択の余地無しだ。


出てきたのがダック1羽分の鶏料理。

そのボリューミーに目を疑うと同時に、クエットのその優しさにめまいがした。


二人は命からがら食べきった。


そんな素敵な助っ人外国人クエットも働くSEEDで一緒に働きませんか?


私にビールを注いでくれる優しいクエット。


ちなみに2杯目から氷無しにしました(笑)


ありがとう。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社SEEDは事業拡大に伴い、求人募集をしております。


安定した職に就きたい!


稼ぎたい!


都内で働きたい!


手に職を付けたい!


いつか独立を考えている!


上記に一つでも該当する方はお気軽にお問い合わせください。


未経験者OK/経験者優遇/やる気のある人

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★