45+45=?

 

夏ーっ!

もう一回

夏ーっ!

やっと来ました

最近は毎晩"ハイボール"と

ガリガリ君のソーダ味で

優勝している清田です


今回 紹介したいのは

これ

"まわりぶち" とか"みきり"

と呼ばれている

仕上げの天井ボードをのせる為の下地材です

建物の壁や柱等の 出入りがある

場所に取り付けるのですが

まず

45度に加工したみきり材に

逆の角度に加工したものを

あわせると

「あら キレイ やだーっ」

と なるわけです

ちなみに加工は

"スライドマルのこ"という

回転工具を使用します

(撮影協力クエット氏)

そして

写真のような加工を

"トメ加工"と呼びます一般的には

45度の加工ですが

複雑な部屋の形や 職人泣かせの

多角形な柱や壁によっては

加工の角度も変わりますし

仕上げで一番 みられる所でもあり職人の腕の見せ所ですなー


「あー自分も

美しい"みきり"を

つけたい」と思った

そこの貴方

今がチャンス!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸川区の「SEED」はシステム天井を取り扱う内装仕上げ工事のスペシャリストです!

事業拡大に際して随時求人募集も行っております!<未経験OK/経験者優遇>

募集要項はこちら→https://seed-sc.com/recruit]


■事業内容

ボード張り/軽天工事/仮設工事/軽鉄工事

鋼製下地工事/内装工事/建具工事/パーテーション工事

電気設備工事/耐震補強工事/原状復旧工事

会社情報はこちら→https://seed-sc.com/company

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・