吟じます。

見上げれば仕上がったシステム天井、

見下ろせばフリーアクセスフロア通称¨OA¨の上に仕上げのカーペットが広がる建築現場の一室。


かつては床も天井も無くまっさらな状態のここに、天台を敷き詰め栄華を誇ったシステム屋がいたんだ。


今はこの仕上がったフロアでは他業者が静かに作業をしているだけ。


ここで一句

「夏草や兵どもが夢の跡」


申し遅れました。

私、建築業界の吟遊詩人¨ポエマーウエマ¨です。


有名な松尾芭蕉先生の句ですが、

松尾芭蕉先生が建築現場を見て詠んだとしか思えない句ですね。



先生は他にも建築現場を匂わせる句を吟っております。


静まり返ったフロアに、どこからともなく聞こえるアンカー打設。


「静かさや岩にしみ入る蝉の声」


蝉の声とはアンカー打設の音だったんじゃないでしょうか。


芭蕉先生は現場監督だったんでしょうか?

そして、奥の細道とは建築現場の事だったんじゃないんでしょうか?



そんなロマンが広がる業界で一緒に働く仲間を募集中です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


江戸川区の「SEED」はシステム天井を取り扱う内装仕上げ工事のスペシャリストです!


事業拡大に際して随時求人募集も行っております!<未経験OK/経験者優遇>


募集要項はこちら→https://seed-sc.com/recruit




■事業内容


ボード張り/軽天工事/仮設工事/軽鉄工事


鋼製下地工事/内装工事/建具工事/パーテーション工事


電気設備工事/耐震補強工事/原状復旧工事


会社情報はこちら→https://seed-sc.com/company


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・